コラム

ジークエストのスタッフが日々の業務から感じたことを綴ったコラムです。デザイナーズリフォームをお考えの方へのご参考になれば幸いです。

スタッフコラム一覧へ戻る

第1回「かなり住み心地のいいシェアハウスPLATZ世田谷」

物件は築30年の鉄筋コンクリート造2階建てビルの2階部分を、女性限定の賃貸住宅シェアハウスにリフォームしました。 以前は、会社の事務所として利用されていたスペースを集合住宅にコンバージョンし、利用価値を高めました。 建築家ならではのアイデアやデザイン性などがぎっしり詰まっている物件です。

「かなり住み心地のいいシェアハウスPLATZ世田谷」イメージ

「かなり住み心地のいいシェアハウスPLATZ世田谷」イメージ

物件名は「プラッツ世田谷」(プラッツ=ドイツ語でみんなが集まる場所、広場)といい、世田谷の閑静な住宅街に位置しています。 内装をすべて新装し(スケルトンリフォーム)、キッチン、サロンスペース(写真)、 トイレ、シャワーブース(写真)、などの共用設備を設けました。 6つの部屋はそれぞれ「システム家具ロフトベッドの部屋」「レトロモダンの部屋」など異なったデザインとコンセプトにしました。 そのうち2部屋は「和室」としました。

入居者は留学生や就職のために上京して来たばかりの社会人などを想定してます。 オーナー様の、「入居者同士でコミュニケーションを取り、早く生活になれて欲しい」という気持ちがこの物件の根底にあります。
オーナー様は本当に良いお人柄で、今後も良いお付き合いが出来たらよいなと思っています。

ちなみにコンセプトは…
かなり自由で、面倒見が良い。
でも下宿じゃない。
かなり贅沢で広々、でもアパートじゃない。
かなりプライバシー重視で安全。
もちろん一軒家じゃない。
それが「かなり住み心地のいいシェアハウスPLATZ世田谷」です。

スタッフコラム一覧へ戻る