コラム

ジークエストのスタッフが日々の業務から感じたことを綴ったコラムです。デザイナーズリフォームをお考えの方へのご参考になれば幸いです。

スタッフコラム一覧へ戻る

第3回「中古マンション購入+リフォーム〜入居」

最近「中古マンション購入+リフォーム、入居」というパターンが最近とても増えている様です。
今までは、そういう考えを持つ人は少なかったかと思うのですが、 住まい方の一つとしてリフォームして、という選択肢が確実に増えています。
実際、ジークエストの案件においても多くなってきています。 そのような内容で以前、登録建築家の川上先生がブログで書いた内容があるので、内容を引用させて頂きます。

「リフォームか新築か?」・・・カプデザイン 川上先生のブログより。
まず、「リフォームか新築か?」という質問には、 色々なケースがあるので一概にどちらが良いと断言できないというのが本音です。
広さ、場所の利便性、予算、自分のライフスタイル、駐車場、趣味・・・ 様々な要素の中で、どれを重視するかでその答えは大きく変わってきます。
ただ、今まで自分に合った空間を手に入れようと思った場合、一戸建てを新築するか、 新築のマンションを早めに購入し設計変更して貰うか・・・ といった選択肢ぐらいしか無かったのですが、近年、築20年30年の中古マンションが多く市場に出まわり、 値段の割に場所が良かったり、広かったりと、お手頃ということがあります。 そういった物件を購入し、入居する前に自分のライフスタイルに合わせてリフォームするということが、 自分に合った空間を手に入れる一つの方法として認識されつつあるんだなと、先日の質問で改めて感じました。

一つの例が、6月に竣工した物件です(※)。 お施主さんは、ライフスタイルに合うマンションが 無い・会社へアクセスしやすく交通の便の良い立地・共働きということから託児所が近くにある (又は併設されている)場所・子供を安心して育てることが出来る敷地内に大きな公園や施設が有る所。。。 そういった事を重視し色々検討した結果、中古マンションを購入しリフォームすることになりました。

「第3回「中古マンション購入+リフォーム〜入居」」イメージ

*6月に完成した物件間取り

「第3回「中古マンション購入+リフォーム〜入居」」イメージ

イメージを拡大する

一時期、このお施主さんの新築マンション購入の検討過程で、設計変更の交渉もお手伝いしましたが、 自由になる部分が少なかったり、金額が予想以上のものとなってしまったりということもあり、結局辞めてしまいました。

次に、リフォーム前提の物件探しを始め、リフォームをしやすい物件かどうか等の、購入前の調査からお手伝いさせてもらいました。
最近、様々なお客様と話をして思ったのは、 マンションのリフォームの場合大幅な間取りの変更は出来ないと思っている方が多いという事でした。
確かに配管上の理由や、構造壁が邪魔していたりして制約を受けることはあります。 ただ、その中でもかなり自由になると考えています。

以前に手がけたリフォーム物件でも構造壁が懸案事項でしたが、逆にその壁を上手く利用することで、 問題を解決することができ、間取りもかなり変更しました。
さらに、今回のように購入前に相談を受けることで、 希望の間取りへと大々的に水回りまで移動することが可能な場合もあります。
中古マンションを探すときに間取りを見て自分に合うか合わないか考えるのではなく、 リフォーム前提という場合なら、立地や予算、広さという事だけを考えて探し、その後リフォームについて悩む。。。 といった方法もあるかと思います。

中古マンションを購入し住む前に全面的にリフォームをするという事は、 今後、都内や東京近郊で、新しい住まいを手に入れる方法の一つとして、可能性があると思っています。

スタッフコラム一覧へ戻る