コラム

ジークエストのスタッフが日々の業務から感じたことを綴ったコラムです。デザイナーズリフォームをお考えの方へのご参考になれば幸いです。

スタッフコラム一覧へ戻る

第5回「平和島のオープンルームレポート」

5月13日〜5月28日までの間、お施主様のご好意により、完成内覧会(オープンルーム)を開催いたしました。
今回デザイナーズリフォームしたのは、平和島にある築12年で160戸のマンション。
部屋は45?〜60?のモノがほとんどで、小さく区切られた間取りが多く天井がやや低い、という都内の典型的なマンションです。
リフォームの大きな特徴としては、広く大きな気持ち良い空間を設け、仕事場にも使うことを考え、大きなデスクを完備。 元々の4LDKから1LDKとし、壁を撤去し天井を高くしてさらに、部屋の真ん中にあったトイレ移動したことにより、 広々な空間を作り出すことが出来ました。

「平和島のオープンルームレポート」イメージ

「平和島のオープンルームレポート」イメージ

実際にオープンルームに来て内覧された方は、同じマンションの18世帯の方々です。
皆様の感想は・・・・

「天井が高いくて広く感じる」
「壁が取れて広々として気持ちが良い」
「水廻りが動かせることにビックリ」
「入口が明るくて気持ちが良い」
等でした。お客様からすると、

「天井が取れること」
「水廻りが動かせること」
「壁が取れること」

というのは予想外だったようで、ほとんどの方がビックリされていました。

マンションは、
「ライフスタイルに合わなくなったら、買い換えて引越す」
ということでなく
「ラフスタイルや家族構成に合わせて、カスタマイズしていく」 という考え方が浸透し、慣れ親しんだ場所で気持ち良く生活する、という選択が今後増えていくと思います。

リフォームも、
「老朽化したから交換や修理」
だけでなく
「住みやすくするための気持ちの良い空間づくり」
というニュアンスも増えていくでしょう。

「平和島のオープンルームレポート」イメージ

デザイナーズリフォーム ジークエストを運営する、(株)ジークはマンションのリフォームを年間2500件以上請けている マンションリフォームのエキスパートです。
さらに、建築家の先生方のアイデアやアドバイスによって、すばらしいリフォームが出来必ず満足していただけると自信を持っております。

スタッフコラム一覧へ戻る