コラム

ジークエストのスタッフが日々の業務から感じたことを綴ったコラムです。デザイナーズリフォームをお考えの方へのご参考になれば幸いです。

スタッフコラム一覧へ戻る

第9回「ファミリー世代のリフォーム」

当社は、世代的には40歳前後のお客様がとても多いのが特徴です。ちょうど幼稚園〜小学生のお子様をお持ちのファミリー世帯のリフォームを多くお請けしております。
ファミリー世帯におけるリフォームにおいて重要になってくるのは「子供と家族のかかわり方」です。
この件については、各家族・各家庭によって大きく分かれる内容ですがプランの上でとても重要なことなので、じっくり伺うことにしています。

「ファミリー世代のリフォーム」イメージ

家族の集まる広いリビング

「ファミリー世代のリフォーム」イメージ

スリガラスで子供の気配が感じられる
子供部屋

一昔前は、子供には「個室を与えたい」「快適な場所を与えたい」というのが多かったと思います。
最近は、家族中心のライフスタイルを求める方や、ひきこもり等の家庭内の問題やが多くなっていることもあり
「家族が集まりやすい快適なスペースが欲しい!」
という要望を頂くことが多くなってきました。
先月、先々月引渡しした4件の物件も、大変特徴のあるプランでした。
共通してるのは、
「完全な個室を与えない(子供が隠れられたり集中する場所は必要)」 「家族が全員集れる快適で広いリビングダイニング」
ということです。

とはいえ、それぞれのご家庭の目指すライフスタイルやお好みのテイスト・家族構成などは 違うため全く違ったプランになっています。
その内の2件については、「Goodリフォーム 1月号(12月8日発売)」に紹介されています。 テーマは「家族の集まるキッチン」ということで紹介されています。
今後もお客様のライフスタイルに合わせたベストプランを提案し、1件でも多くのご家庭の夢を叶えるお手伝いをして行こうと思います。

「ファミリー世代のリフォーム」イメージ

主寝室とつながっている子供部屋

スタッフコラム一覧へ戻る