コラム

ジークエストのスタッフが日々の業務から感じたことを綴ったコラムです。デザイナーズリフォームをお考えの方へのご参考になれば幸いです。

スタッフコラム一覧へ戻る

第11回「春の力強さと新緑」

東京碑文谷ギャラリーでは季節に合わせてお花の先生にお花をいけてもらっています。今回はそのお花についてご紹介したいと思います。
今回のお花のテーマは「春の力強さと新緑」です。
お花は、新緑の芽吹きの美しい、山どうだんツツジ。赤い力強い花は、キングプロテアのレッドテロピアです。 足元の赤紫の葉は、ドラセナ、同じく足元の赤紫の花は輸入花で、リューカデンドロン。 花器を隠している根のようなものは、どうだんつつじの枯れ枝です。
お散歩など、碑文谷ギャラリーの近くを通られることがございましたら、是非季節のいけばなをご覧ください。

「春の力強さと新緑」イメージ

馬場恵華 先生

西堀キリスト教会の式典を一任されている馬場恵華先生。龍生派を長年学んでらっしゃる本格派です。
≪馬場恵華 略歴≫
学生の頃よりアレンジメントを習い、花屋でアルバイトするなど花に親しむ

1995年いけばな龍生派馬場恵翠に正式に弟子入りする
1996年馬場恵翠の仕事を手伝う
  • 雑誌撮影
  • 渋谷じゃんじゃん舞台美術
  • 日本サッカー協会75周年記念式典
  • 家具店、呉服店の装飾
  • 沼袋シルクラブにて舞台美術 など
1999年いけばな龍生派地区展出品
2002年いけばな龍生派家元教授免許取得
いけばなふたり展「秋、風のおくりもの」開催
2003年いけばな龍生派本部展出品
2004年いけばな龍生派地区展出品
2005年西堀キリスト教会の式典の花を一任
現在に至る

スタッフコラム一覧へ戻る