Architect Designers Reform Sieqest

サントリーのウイスキー樽を使った「樽ものがたり 男の書斎」

「樽ものがたり 男の書斎」イメージ 「樽ものがたり 男の書斎」イメージ 「樽ものがたり 男の書斎」イメージ 「樽ものがたり 男の書斎」イメージ
「サントリー樽ものがたり」との出会い。
洋酒醸造の樽に使用したウィスキーオークを再利用し、家具や住宅資材として制作・販売しているサントリーの「樽ものがたり」シリーズ。 樹齢100年のオークの木、それも家具材・住宅資材として最高峰と名高い柾目板を利用しているのです。 樽として70年もの間サントリーのウィスキーをはぐくんだ樽材は、ウィスキーの香りがしみこんでいることにより、 漆やオイルの塗装性に優れ、表面は柾目のオーク材ならではの自然な美しさを醸し出します。 そんな「サントリー樽ものがたり」の家具や住宅資材を利用した「書斎のリフォーム」をご希望のお客様が増えております。
私の我がまま。
ウィスキーの香りにつつまれた書斎。
たとえば、好きなお酒を楽しみ、飾りたくても置き場所の無かった趣味のコレクションを並べ、 友人を招き夜中まで語り合ったり、好きな音楽を聴いたり。 そんなお客様一人一人の「男の城」造りをご提案することも、ジークエストならではのサービスだからこそ実現可能です。
部屋全体が書斎。壁面収納という発想。
浴室のガラス壁と一体化した、オープンな壁面収納(写真下)。 「部屋全体が書斎である」と言っても過言のない、本に囲まれたひとつなぎの空間にリフォームした事例です。 ジークエストでは、お客様一人ひとりの様々なご要望に耳を傾け、ご提案するスタイルを取っております。 「私だけのこだわり空間を手に入れたい」というお客様の願いを、お気軽にお聞かせ下さい。
憧れの空間、
「書斎」は男を物語る
こだわりを持った男たちのライフスタイルマガジン「男の隠れ家」にジークエストのリフォーム事例が掲載されました。

「樽ものがたり 男の書斎」イメージ

ご質問・ご要望はこちらまで。

このページを閉じる